空飛ぶ展望台

コーニッシッグループ
IMG_20181202_181444.jpgのサムネール画像



高さ80メートルの堺市役所高層21階展望ロビーで

堺の歴史文化を中心とした映像を窓に映し出すプロジェクションマッピング「空飛ぶ展望台」が開催

されていいます。

ロビー南側の窓面(幅約15メートル)に投影。ロビーか阪堺電車に乗って臨海工場地域の夜景、

与謝野晶子をテーマにした「さかい利晶の杜」中百舌鳥古墳群などをめぐる約6分間のストーリー

になっています。

古墳ではハニワ課長が胴上げされています。

可愛くて笑えます。


IMG_20181202_181923.jpgのサムネール画像
市立金岡北中学校の美術部員30人が製作した原画を映像会社の代表で堺市出身の村松亮太郎

さんがCG化されています。

窓に投影されているのでややぼんやりとした映像になっています。

「凄いマッピングが見たい」人には不向きですが、

向こうに見える現在の堺の姿とこの街の歴史と伝統を重ねて見ることができました。



IMG_20181202_182417.jpgのサムネール画像
南海高野線堺東~南海本線堺駅の大小路筋の街路樹には、"冬の桜"をモチーフにした、

「堺桜彩イルミネーション」が開催されていて、「冬のお花見」に彩られています。











  • [ 2018年12月 5日 ]
  • コメント(0)
  • TOP▲
コメント
コメントを投稿
投稿いただいたコメントは内容確認後、掲載されます。通常、公開までに1週間程度の時間をいただいています。

ページの先頭へ戻る