再び幸せが訪れますように

コーニッシュグループ

農林会館6階の周辺をよくよく観察していますと、

先日の水仙に引き続き、

今週は、スズランが咲いていました。

花言葉の「再び幸せが訪れる」はスズランが北の人々にとって春の訪れの喜びのしるしにな

ることに由来します。

又ヨーロッパでは、古くから聖母マリアの花とされており花言葉もそれにちなんで、

「純粋」「純潔」となりました。

ヨーロッパでは5月の花として愛され、フランスの風習では5月1日にスズランの花を

プレゼントすると、受け取った人に幸せが訪れると言われます。

1561年当時のフランス王が幸福をもたらす花として贈られた花としてたいそう

お気に召し、毎年宮廷の婦人たちにスズランを送るようにしたことからこの風習が

生まれたと言われます。

ぜひとも、何方かスズランを送ってくださればなあと思うのでありました。

お花.jpg

  • [ 2019年3月27日 ]
  • コメント(0)
  • TOP▲
コメント
コメントを投稿
投稿いただいたコメントは内容確認後、掲載されます。通常、公開までに1週間程度の時間をいただいています。

ページの先頭へ戻る