アマリリスの花言葉が面白い!

コーニッシュグループ

6階の屋上にアママリリスがさいています。

アマリリスは百合のように美しく大輪の花で豪華で凛として美しいその花姿には、魅了さ

れてしまします。

アマリリスの花の色にはたくさんの種類があります。

代表的なものは、白・赤・ピンクで最近の品種改良によって黄色や複色のアマリリスも

園芸品として幅広く扱われています。

そんなアマリリスには「どんな花言葉がついているのか」と調べました。

すると、真逆のメッセージがついていました!

   輝くばかりの美しさ・おしゃべり・誇り・強い虚栄心・内気

むむむ・・・確かに「おしゃべり、誇り、強い虚栄心」に対して「内気」は真逆

のメッセージに思えますよね。

ギリシャ語でアマリリスとは「輝かしい」という意味があるそうです。

そんな....アマリリスの美しい花の姿に由来して「輝くばかりの美しさ」が付きました。

続いて「おしゃべり」は...

アマリリスは横向きに花を付けますが、この花が群れを成して咲いている姿は、

人が向かい合って話をしている姿に移ります。まるで...おしゃべりに夢中の女性のようで

すね。

そんな...アマリリスが横向きに花を付けることに由来して「おしゃべり」が付きました。

最後に「内気、誇り、強い虚栄心」とは...

横向きに咲く同じアマリリスでも...

下向きなら消極的に移り、上向きながら威張っているように映りますよね。

そんな...アマリリスの花の角度による見え方の違いに由来して

「内気、誇り、強い虚栄心」がつきました。

同じ花でも見方を変えると印象が変わるものですよね...

アマリリス.jpg


  • [ 2019年5月20日 ]
  • コメント(0)
  • TOP▲
コメント
コメントを投稿
投稿いただいたコメントは内容確認後、掲載されます。通常、公開までに1週間程度の時間をいただいています。

ページの先頭へ戻る